目指せWorldwide!娘。中心ハロプロ雑記

娘。歴もうすぐ20年。30女の雑記です

ハッピー梨華ちゃんおめでとう

モーニング娘。4期メンバー、石川梨華ちゃんが結婚!おめでとう!!


梨華ちゃんの印象ってどんなだったかなあと思い出がわらわら湧いてきました。

やっぱ代表曲はピース!なんだろうけど、三人祭もよかったなあ。

ピース!に起用された頃は、モーニング娘。の中で歌は下手なのになんで?というよりは、ああ、よっすぃーのミスムンみたいなのが来たのね、という比較的ニュートラルな受け止め方でした。

そっからどんどん人気が出て、グラビア系は梨華ちゃん一色だったイメージがあります。

今思えば美勇伝の真逆が、トリプルエーだわ。。


しかし、今、梨華ちゃんで真っ先に思い出したのがアルバム「第六感」の時のコンサート。

このアルバムには「独占欲」という曲があります。コンサートDVDでは歌い出しの梨華ちゃんどアップから始まるのですが、その映像が浮かびました。

何か、音外すんじゃないかと見守りたくなる不安定さと、ああーなんとか踏ん張った!よかった!みたいな安心感までが梨華ちゃんの魅力だったなあ。


この曲はつんく♂さん作詞作曲で、「ジェラシー」という歌詞が入ります。

歌割はかなり平等で、色んな子の魅力を感じられる曲なので、春ツアーで採用しててくれたら嬉しいなー。


めっちゃ散らかったけど、とにかくチャーミー梨華ちゃん、お幸せに♡

さくらのしらべをいつまでも

2日前になりますが、モーニング娘。11期メンバー、小田さくらちゃんが18歳になりました。


加入当初は、歌は確かにうまいけど、1人加入させるほどかなあとか思ってましたが、現状を見ると十分結果を出してるさくらちゃん。

つんく♂さんは結構そういう眼がすごいのだと思う。


当時は(今もですが)宮本佳林ちゃんさんが好きで、9期10期とつらい思いさせた上にさらに小田ちゃん加入の場面に同席させて、しかも感想まで述べさせるなんて佳林ちゃんに何て仕打ちを!!との憤りが先行し、八つ当たり的にあまり印象は良くなかった小田ちゃん。


おお?と思ったのは、さくらのしらべを聴いてからでした。

http://youtu.be/8NEiaoQ9cS8

松浦亜弥気がつけば あなたを歌うさくらちゃん。あややの曲で私的ナンバー3に入る曲を選び、さらに伸びやかな声を披露していて、ああ、いいなと思いました。

繰り返し聴きたい、と思わせる回数が多いのは、れいなやキャメイえりりん以来かもしれない。


最近は仲の良かった香音ちゃんや、歌で先行していた鞘師りほりほがいなくなり、さらに一時的にしろまーちゃんもいなくなったことで、歌での存在感が急増した気がしています。

あと、歌を伝えるんだっていう意思が前面に出てきてると思う。さくらのしらべ1で歌っていた気がつけば あなた」は、久しぶりに見返すと、なんとなく歌が上手く歌えてうれしーたのしーみたいな、子供が歌ってるみたいだけど、最新曲ジェラシージェラシーでは、歌は上手く歌えて当たり前で、その向こうの歌詞を伝える表現の仕方を探ってるようにみえる。

それから、インタビューに熱さを感じるようになった。前は、何を言っているのかよくわからなかった印象だったけど、直近のビルボードのインタビューは想いが直球で伝わる文章で、すごく熱かったし応援したいなと思いました。

http://www.billboard-japan.com/special/detail/1870


ちょうどフクちゃんが、さくらちゃんへの誕生日コメントで、「モーニングを想う気持ちも好き」って言ってて、ああ、一緒のこと思ってるからきっと本物なんだと嬉しくなりました。

古くは中澤ねーさんとか、ガキさんとか、さゆとかの娘。愛と通じるような感じ。大げさかもだけど。


さくらちゃんお誕生日おめでとう。どんどんいい歌聴かせてね。

加賀ちゃんデビューおめでとう

ここ一週間、サンシャインの発売記念イベント、フルコーラス、ミュージャックと、加賀ちゃんがモーニング娘。として歌い踊るところをたくさん観ることができました。

CDTVでちょっと娘。全体として歌にがっかりしたけど、それ以降は比較的安定してきてて、すごく練習したんだろうなって思った。

同時に、MVでは分からなかった全体の動きとか歌ってないときの動きを見るとめっちゃ激しくて、そりゃ息も切れるし音程外れて当たり前だなと思いました。

アプカミのレコーディング映像を観て、そもそも難しい曲なんだろうなあとも感じたし。

入ってからデビュー曲までの期間も多分結構短いような。

13期最初の曲にあたってこれだけ挑戦させるのは、それだけかえでぃーとよこよこは期待値高いんだろう、と逆に嬉しくもなりました。


映像にうつるかえでぃーは、どこ切り取っても姿が綺麗。

同じポーズの繰り返しのとき、腕の角度をあれだけ一定にできるのってすごい集中力と体力だと思う。さすが腹筋自慢なだけあるわー。

歌は、ソロでも浮かない声量がすごい。

これからもっともっと伸びてくんだろうなって楽しみです。

しゃべりは、自分でも言ってたようにまとめる技術はこれからだろうけど、前へ前へ精神というか、しゃべることを遠慮しない感じがいいなと思ってます。


遅くなったけど言わせてください。

かえでぃー、モーニング娘。としてのデビュー、おめでとう。

がっかりと期待と

CDTVさんは、昔から娘。の新曲を取り扱ってくださる貴重な番組。ありがたや。

しかも、私の好きなジェラシージェラシーの方を流してくださるなんて神すぎる。


しかし、、

しかしかし、、


★いいなと思ったこと

衣装がダンスに寄与しててよい。

MVでは真っ白衣装でダンスしてたけど、白黒半分だと横向いた時に綺麗に反転して面白い。みんなも多分そこを意識してて、きっちり揃えてきてる。


おださくの安定感。

おださくの歌割になると、ほっとする。もう1人ほっとする存在であるふくちゃんのラスサビも聴きたかったな。


だーいしのラップ。

最近急激に思うようになったけど、だーいしのラップはすごいリズムがハマってて、聴いててめっちゃ気持ちいい。


りあんぬのウインク。

毎回欠かさず入れてくるけど、これは狙った一発なのか、たくさん打ったうちの一発なのかいつも気になる。どちらにしてもすごい。


生田さんのとまどいどアップ。

最初の方で生田さんが歌ってるときにだんだん寄ってくシーンがあって、多分ユニゾンだから自分だけに寄ってくるカメラにちょいとまどい顔するとこがかわいかった。


★がっかりしたこと

ニゾンこんな汚かったっけ?

れいなの時代を基準にしすぎるのか、、

全然比べたくないし曲の難しさもダンスの難しさもわかんないけどこれならカントリーのがよっぽど上手じゃないのかな。それか、ユニゾンの組み合わせが上手くいってないのか?


ジェラシーていうのは難しい。

ジェラシー、と言う単語を揃えるのって難しいんだろなって思った。タイミングズレてる瞬間もあったし、、


かえでぃーデビュー前に、ネガティヴなこと書きたくなかった。

でもきっと、コンサートとか通じて歌いこなす間に、みんな上手くなってくのだと信じてる。

CD音源より素敵な歌声になるのを信じてる。


がんばれモーニング娘。'17!!

ジェラシージェラシーMV

モーニング娘。17、新曲のジェラシージェラシーMVを観ました。

ていうか、一部を聴いたときからずーっと全部を聴きたかったけどやっと聴けた!!

今のメンバーにとって、1度は思ったことある歌詞がたくさんあるんじゃないかなと思いました。

若いだけでうらやましいのに、とか、細いだけでうらやましいのに、とか。

30女でも当てはまるのだが。。


新曲MVが揃ったのをみて思ったことは、モーニング娘。17は誰をセンターにしてもいいんじゃないかな、そういう時代になったのかも、ということです。

昔と比べるつもりはないけど、思い出すのはレインボー7とかくらいの頃。ミキティや愛ちゃんやれいなが歌割多いけど、レインボーピンクでさゆと小春、インディゴでガキカメれいなみたいな、少数ユニットがあって、色んな子の声が聴ける喜びがありました。今度のコンサートが、そういう色んな子を持ってくる構成だといいな。


ジェラジェラでいうと、歌の要のフクちゃんや小田ちゃんは真ん中で歌ってるときすごく安定感がある。やっぱり歌割増えると自信つくのかな。

だーいしはラップパートで中心にくるときもいいけど、MVトップの踊っているとき一瞬鞘師かと思うくらい、目を惹き付ける踊りしてた。

ちぇるは今回歌割多くて、英語パートもあって、私にしかここは歌えない!っていう喜びが見える。今すぐ飛び込む勇気から、あんまフィーチャーされてなかったからよけいに。

あかねちんは、このMV出番が多い気がする。特にドアップで。13期が入った今、勝手ながらジェラシーというテーマに1番当てはまりそうなのがあかねちんで、それでかわかんないけどあかねちんをずっと追ってしまう。

まりあんぬはこの歌ソロなしかなあ?でも映ってるときの神々しさがステキすぎる。ソロMVあったら、多分ずっと見続けていられると思う。


BRAND NEW MORNINGだと、いっちばん最初の歌割が飯窪さんで、2人でのパートではあるけどすごい出世じゃないかなと思ったり。あと、ジェラジェラに戻るけど薄っぺらいパートでドヤ顔アップがさすがです。

かえでぃーとよこよこは真ん中来ても全然違和感ない。真ん中いるとき、あ、ヤバい、私なんかが真ん中いていいのかなみたいな迷いがない。編集力もあるかもだけど、そこがすごいと思う。

生田さんは、念願のソロパート24文字ももちろんよくて、それ以上にMVの目線がすごい。MVなのに目線が画面から飛び出してくる気配がする。特に最初のとこ(ひそかにセンター)。

尾形ちゃんは、前作くらいからすごく表情に自信が出てきてて、つい見ちゃう。前は細すぎて声までか細い感じだったけど、これからが楽しみです。

くどぅーはいつからかユニゾンでも声が浮かんで聴こえてきて、なんかずっと歌努力してるんだろうなあって思う。

最後に、まーちゃんのセクシーキャットの表情観てから次のMVが楽しみでしょーがなかったんだけど、ひとまずコンサートに出るということで、おめでとう。ブログの表情だけでも、ドキっとさせられて、次はどんな更新してくれるのかなって惹きつけられます。


ダラダラ書いてたらおまえはつんくか!て感じになっちゃった。おまつん。

岸本ゆめのちゃんおめでとう

遅ればせながらですが、つばきファクトリーがついにメジャーデビュー。たまたま行ったお台場の駅に、ポスターがたくさん貼ってあって、ご丁寧に名前まで紹介されてるのが事務所ぽいなと笑いながらすごく嬉しくなりました。本当におめでとう。

つばきは、きしもんこと岸本ゆめのちゃんが好きで応援しています。
きしもんのことは、モーニング娘。11期オーディションに現れて以来好きなのですが、そのきしもんがデビューと思うと感慨深いです。

小田さくらちゃんが圧倒した(ように演出された?)11期オーデ、岸本ゆめのちゃんは小学5年生でした。
追加で課題曲とされたOne two threeのダンス映像を観る時の途方にくれた様子が印象的で。。
そのあとも、同じ地方組だった牧野真莉愛ちゃんの成長ぶりを見せつけられ、悔しくて泣いてる映像があって、ああ、まだまだ間に合うよがんばって、と親のような気持ちになりました。
こぶしファクトリーが結成された時は、選ばれても不思議でない中選ばれなくて、もう辞めてしまうのでは、と思いました。
でも、今から思うときしもんはつばきの歌の要とも思うので、温存されていたのかな。

つばきになってからも、なんとなくきしもん1人ジャンルが違う気がしてもやもやもしたりもしたのですが、3人加入後の最近では、やっぱりつばきになるべくしてなったのだなと思うようになりました。
練習映像でも常に全力なとこが、本番のキラキラ輝くきしもんにつながっていると思うのですが、それを周りに波及させるのが、きしもんのグループの中での役割なのかなと思ったりします。
MVではなぜか飛ばされがちだけど、他社が映したメジャーデビューの様子を観ると、歌割があるおかげもあるけど結構抜かれてる場面が多い。きしもんの伸びやかなダンスも、すごく目立つ。そういうところが、みんなに伝わって、切磋琢磨してくれていたらいいな。

つばきファクトリーを観た方に、少しでもいいなって思ってもらえるグループに、なります!」と言い切ったきしもん、かっこよかったよ。
メジャーデビュー、本当におめでとう。これからも応援しています。

加賀ちゃんブログ13回記念!(・Д・)ノ

加賀ちゃんの13期メンバーブログも昨日でもう13回目になりました。

この何気ない日常が素晴らしい。

Top yellの話を聞いた後だと特にそう思う。

"限界のギリ 行きながら 心折れずに 来れたこと"

Be Aliveの歌詞が浮かんでくる。


ブログを読み返すと、毎回かえでぃー入りの写真載せてくれて嬉しい限り。ほんと、かえでぃーの肌って陶器みたいな質感で、30オーバーには眩しい。マットに輝いてる。


なんとなくツーショットが多いなあと思って、これまでの履歴を記録してみたらこうなった。


よこよこ
1人
全員+まりあ
小田
はがちゃん
りこりこ
全員
まりあ+よこよこ
よこよこ
まりあ
尾形のはるなん
ふなっき

よこよことまりあが3回、普段も一緒にいる割合が多いのかなあ?

私的かえでぃーベストショットは、おだんご小田さくらちゃんとのツーショットです。
やっぱさくら師匠のおかげかなあ?
なんとなく、肌の質感とか顔の形が綺麗に見えるというか、いいと思います。
あと、小田ちゃんからめっちゃ顔近づけてるけど比較的余裕そうに見えるところも好きです。

今でも大変だろうし、新曲のPRに春ツアー準備にひなフェスに、どんどん大変になってく気がするけど、それを乗り越えてく姿を楽しみにしてます。
加賀ちゃんがんば!!(・Д・)ノ